MikuMikuDance専用 白熊カオス モデルデータ

形だけは完成しましたが、MMD標準モデルとは比較にならないほど完成度が低いです。
一応標準モデルのモーションを流用する事は可能ですが、綺麗に動かすには、
手作業での修正が必須です。モデルの出来が悪い事もあるのですが、さらに白熊は
体型が他のモデルと異なる(首や腹が太い)ので、ねじれによる湾曲がとても目立ちます。
腕や足もそうですが、モーションデータ流用の場合は首と腹の歪みは特に気になると思います。

↓首のY軸回転時の歪み。首だけでなく頭も一緒に回転させると多少和らぎます。

↓上半身のY軸回転。下半身も使うと破綻を隠せます

インストールについて

解凍後pmdファイルをMikuMikuDanceのUserFileフォルダ下のModelフォルダに、
それとtoon10.bmpをMikuMikuDanceのDataフォルダに入れてください。白熊は
こちらのShaderの方が合うと思います。(既にtoon10.bmpファイルが存在していた場合は、
先に入っていたtoon10.bmpをリネームするなどしてバックアップしてください
)

モデルデータのダウンロードは以下リンクより

白熊カオス ver0.35d マイク無し版 (2009/2/24) マイクはアクセサリとして付属

白熊カオス ver0.35d (2009/1/8) マイクとモデル一体版



最近の動画






リンク
VPVP Vocaloid 3DPV製作用ツール MikuMikuDance等公開
VPVP wiki MikuMikuDance関連のwiki